suncatch’s blog

八ヶ岳で深呼吸

お盆です

今日は台風の影響で朝から雨。一日家に引きこもっていました。

夕方雨が止んだので庭に出ると先日のクレマチスが手のひらサイズで咲いていました。

写真を撮っているときには全く気づきませんでしたが、右下の葉っぱにハートを発見。

この後、ハンショウズルを地際まで切り戻し、クレマチスをつる下げしながら横に広げました。

来年もたくさん咲くといいなぁ。

一方、今年はバイカウツギが全く咲かなかったことに今更気づきました。1本は中心が枯れるも横から新しい木が出てきているので当然ですが、残り2本はどうしたことやら、、。選定の仕方が間違っていたのか、日当たりか、木の気まぐれか、肥料なしだからか、、でも自然界でもほとんど同じ。まあ、今年はこのままにして来年を楽しみに待ちましょう。

今日はお盆なので、迎え火しておかえり~~~。いつも一緒にいたいから帰らなくてもいいよーとナスの牛はおりません(キュウリしか手元になかった)。

我が家から数百メートル下がった所のオーナーご夫婦。年に数回しかいらっしゃらないのに、あっちこっちでばったり会うという不思議をいまだに繰り返しています。

何か引き寄せるものがあるのでしょうね。ご縁に感謝です。

 

suncatch3ta33.hatenablog.com

 

気を許さずに

台風が近づいています。

コロナの波は数日前に政府が「ゆるやかに減少」と言っていましたが、そんな楽観的な状況にはなく、山梨県の病床使用率は59%で減らずに増えています。

災害が重ならないよう願うばかりです。皆様、どうぞお気をつけてお過ごしください。

みんな違ってみんないい。

同じエキナセアでも種類が違うと育ち方も大きさも異なるようです。

バッサリと切り戻したシモツケは新しい葉っぱがたくさん出てきています。

心はゆるりとやわらかに。

ほたる火コンサート

肘折温泉の目的はここにありました。

コロナで中止になるかも、雨が降ったら中止、きわどい選択の中、4日は大雨で橋が流されましたが、晴れ女のアナタがついててくれたから大丈夫。

棚田に灯されるほたる火、イメージがどんどん膨らんでどうしても行きたかったのです。

美しい日本の原風景。

切り立った崖の手前に広がる棚田。手入れも大変ですが、自然との共生を考えさせられます。

18時になるとペットボトルで作られた手作りのほたる火1200本に火が入りました。

少しずつ、陽が落ちて幻想的な雰囲気に。

数日前までの雨予報が変わり月と星がたくさん見られる夜となりました。

コンサートの撮影は禁止されていたので写真はありません。でも、この感動と空気感は忘れられません。

気になる方は少し雰囲気をお楽しみください。音楽は小林真人さん作曲の「ほたる火幻想」。

youtu.be

また来年行きたいな。

肘折温泉

8月5日から旅に出ていました。

片道550キロ、走行時間7時間前後。

行き先は山形県大蔵村

人生初の山形県です。きっと、一昨年11月からここに行くことが決まっていたのでしょう。沢山の偶然と必然が重なり合って呼ばれたのだと思います。

行きは新潟県から入りました。途中、日本海で休憩。

カニさん発見。

海が綺麗なのでお魚さんもたくさん泳いでいました。

ここが目的地の大蔵村肘折温泉

源泉が湧き出ています。この周りにいるだけで暑い、熱い、アツイ。

源泉は60度近いのでほんの一瞬触るのが精一杯。

肘折砂防ダム

残念ながらやっていませんでしたが、ここで温泉が飲めるようです。

肌がすべすべになるとってもいいお湯です→つい長湯になり汗かきますが、、。

思わず見入ってしまった不思議なつながり。

温泉街には「ひじおりの灯り」がともされています。

大好きな「千と千尋の神隠し」を彷彿とさせる作品。

毎日6時半スタートの朝市。

しそ巻きとニンニク味噌を購入。しそ巻きは味噌やクルミをしそで巻き揚げたもの、保存食の地元料理(写真は撮り忘れ)。

宿泊先の優心の宿観月さん。

美味しいお料理にボリュームがありすぎて昼抜きで大丈夫→というか食べられない。

コロナにかかれない身としては細心の注意を払いながら、観月さんの貸切風呂を借りました。人のいない時間を狙っての露天風呂も最高。

はじめて会う友人に教えてもらったマッシュルームスタンド舟形でハンバーガーを買って6日のお夜食に二人で1つ。そして1グラム1円の生マッシュルームをお土産にしました(写真は7日の夜自宅でいただいたホワイトマッシュルーム)。来年はお店で山盛りマッシュルームを食べたい。

ということで旅の目的は次のブログに続きます。

真夏の草刈り

下界はもちろん暑いのですが、標高1200メートルも暑くなっています。

昨日と今日は草刈りデー。鎌で刈って刈って刈って頑張りました。

草刈り前の植物たち(もちろん残しています)

八ヶ岳ブルーの空にエキナセアが映えます。

昨年より同時にたくさんの花を見せてくれるキキョウ

よーく見ると色の違いが判る源平シモツケ

ギボウシも種類によって花の色が少しずつ違います。

我が家の壁はこの季節に合うようラベンダーカラーにしました。

自生しているホタルブクロ。今年初めてこの場所に咲きました。

全て咲き終わってそろそろつる下げをしようかと思っていたらクレマチスの芽がありました。咲くかな、、どうかな。がんばれー。

本日のメインはド根性ひまわり。

砂利の下に鳥が落とした種か、フンから出たものかわかりませんが、完璧な姿で咲いています。でもよーく見てください。完全に倒れ、そこから上向きに頑張り誇らしげに微笑んでいます。

自然はステキ。自然は偉大。自然を尊敬して先日コンポストを購入。たい肥袋のチャックが壊れ悩みましたが草刈りした葉っぱなども入れるので大きめのものが欲しかったのです。モグラさんと共存しているので大切なミミちゃん(ミミズ)を食べないでねー、、とお願いしつつ設置。活躍を期待しています。

草刈りが終了し汗だくー、、お風呂が気持ち良いです。ユニットバスに替えて窓を開けていても他から見えない感じになったので鳥やセミや雷の音を聞きながら入るという贅沢です。

秘密の水回りラスト

ビフォーの写真を忘れていました。

前回の続きです。

壁が終わって電気も無事につきました。

電気がオレンジ色なので赤っぽく見えますが洗面所と同じ杉板。

隅々まで仕事きっちり。

棚も同じサイズにしてくれました→出来上がりを見て驚いた。スノコのように希望したのは下から物が見えるようにするためと掃除のしやすさ。

全て終了し、撤収完了。

もう、しばらくリフォームはしない、、しない、、しないよ、、多分。

ちなみに今回のリフォームで私がしたことは、防腐&防カビ塗料を洗面所とトイレのドア、新しい杉板に全て塗ったこと→自己満足のレベル、、。

これで秘密の水回りは終了です。お付き合いいただきありがとうございました。

薪割りの再開はいつするの!?と思っているそこのアナタ!!→やらなきゃマズイと思っているのですが、これまた諸事情があって進んでいません、、大変大変、急いで急いで、秋がやってきちゃうーっ。がんばります。

秘密水回り9

これが、

こうなる。

これが、

こうなる。

洗濯機の排水ホースもベストポジションになるよう設備屋さんが試行錯誤。

給水も問題なく使えて、25日から洗濯機が稼働し始めました→12リットルのバケツ排水は終了、、気づかずに水があふれたこと1回、、。

こちらはトイレです。

ここは中央から上の壁を杉板に替えます→25日から仕事に行っているので帰宅時に状態確認。良かった、、結露してなくて。

既に天井と戸袋部分は完成していました。

今日で工事が終わるかな、終わるといいな。

秘密の水回り8

棚を付けてもらって洗面台が戻りました。

洗濯機の給水口も窓の開閉に問題なし。

スイッチギリギリ。

お風呂場に網戸→ストッパー付きの優れもの。

大工さんさすが!!完璧なサイズでした→電気屋さんも「おおーっ!!」と言う。

30数年物のコンセントカバーが新しく見える。

そしてこちらは玄関先。要らなくなった浴室換気扇と換気口を塞ぎます→ここでも断熱材をきっちり。

もう少し続きます。

生き物の楽園

虫嫌いの人も多いけれど、虫がいないと人間も生きていけないよ、、なんて思ったりする。

エキナセア。同じエキナセアでも種類が違うと成長の度合いが変わるのでどうなっていくのか楽しみです。

リシマキア。

シモツケの花が終わったので根元まで強剪定。

3か所切りました。うまくすれば新しい枝が出てきて秋にもう一度咲くかもしれません。

キキョウがぷっくり。

ここからは虫シリーズ→といっても虫の名前はほとんどわかりません。

シモツケに、ハサミ虫。

ギボウシカメムシ

毎年思い出せないこの花はなんだっけな。ミツバチ。

こちらも蜂さん。同じ構図で面白いように吸い込まれていきました。

今年植えたピンピネラ。小さな花の集合体。

こちらにはアリ。

なんかの葉っぱにコガネムシでしょうか?

自生しているチダケサシ。

蜂が大好き。

最近植えたフウチソウ。

ここにも誰かが。

毎年食べつくされるこの葉っぱは雑草。食べられるのを分かっているから抜きません→植えた花を食べられないようにするため。

フッキソウで静かに獲物を狙うものも。

ギボウシの葉っぱにセミ

すぐ近くに抜け殻。

誰でしょう。

そして空には龍神様が。

久しぶりの青空。

 

秘密の水回り7

洗面台後ろのベニヤをはがすとこんな感じ。

断熱材が湿っていたら断念効果はマイナスだと思う。

新しい断熱材を上の方まで入れらるだけ入れて蓋をしました。

こちらは天井。

ここには大きな損傷が見当たらず、、良かった。

洗面所入り口。引き戸の戸袋は壁紙をはがしたけれど、直接ベニヤの上に杉板を重ねると厚みが出るためベニヤをはがす。

問題はここにありました。

引き戸と戸袋上の部分。雨漏りを疑ったけれど結露とのこと→直さないという選択肢はないなぁ。

天井のふちをぐるっと一周している額は取らない予定でしたが、この状態では無理なためこれも外す→リフォームはある意味新築より大変だと思う。

ここには断熱材が入っていなかったので、きっちりと入れてくれました。

ちょっとした隙間にも断熱材。

せっかく取り付けたタオルを掛ける枠が外され、何があったんだろうと心配。

背板ができました。

天井にも杉板が張られました。

20日~21日の工事はここまで。もう少しです。